ヨーロッパ

ブログ

世界の古地図の中の日本② 〜ヨーロッパ編〜

世界の古地図の中で日本がどのように描かれてきたのかを辿るシリーズ、今回はヨーロッパ編をお届けします!ヨーロッパと日本は地理的に離れていますが、両者の交流が始まって以降はいち早く近代的な地図の製作に成功しています。そこに至るまでの過程を見ていきましょう。
イスラーム

ピリ・レイスの地図(Piri Reis Map)

16世紀・トルコ
ヨーロッパ

プトレマイオス図(Ptolemy’s World Map)

2世紀・ローマ帝国
ヨーロッパ

ゲラルドゥス・メルカトルの世界地図

16世紀・ベルギー
ヨーロッパ

世界の舞台(アブラハム・オルテリウス)

16世紀・ベルギー
イスラーム

タブラ・ロジェリアナ(ムハンマド・アル=イドリーシー)

12世紀・イタリア
アジア

閻浮提図附日宮図(山下存統)

19世紀・日本
アジア

坤輿万国全図(マテオ・リッチ)

17世紀・中国
ヨーロッパ

大地図帳(ヨアン・ブラウ)

17世紀・オランダ
ヨーロッパ

ロンドン詩篇のリストマップ(Psalter List Map)

13世紀・イングランド
タイトルとURLをコピーしました